アキラさんのキッズのためのコンサート

金沢の石川県音楽堂では時々キッズのためのクラシックコンサート、
クラシックforキッズが開かれます。

0歳から入れるコンサートで、チケットも格安、しかもちゃんとしたコンサートホールで行われ、ドリンク付きというもので、行けるときは行っています。

毎回趣向を凝らしていて、アニソンあり、ディズニーあり、バレエ、弦楽器のみ、管楽器のみ、オーケストラのときもありなど、魅力あふれるコンサートとなっています。


今回は、あの教育テレビの「クインテット」で子供たちにも有名な宮川彬さんのコンサートということで、(いつもとは違ってお値段も大人だけ高かった)是非に!!と思いチケットを買っておきました。
画像


子供たちと一緒に普段は乗らないバスに乗ってGO


音楽堂に着くと、いつもとは違い大変な人の数。開場20分前なのに、もう列がついて開場していました!

もう、いい席が取れないなとあきらめていたところ、一階席の後ろのほうの真ん中はまだ空いていました。
でも!! 子供たちのせがまれて、2階のバルコニー席へ
画像


ま、いいでしょう。子供たちのためのコンサートです。
子供たちの好きな席で見せてあげましょう。


キッズコンサートということで天井にもこんなライトアップが・・・
画像



アキラさんとオーケストラアンサブル金沢の競演。
どんな風になるのでしょう。

アキラさんは「今日はしゃべるアキラです」と自己紹介。
会場からは思わず笑いが


曲目もユニークでしたよ。

アイネ・クライネ・ナハトムジークとタンゴを組み合わせて
「アイネ・クライネ・タンゴ・ムジーク」

ベートーベンのシンフォニー5(運命)とマンボNO5を組み合わせて
「シンフォニック・マンボ・NO.5」

思わず笑ってまうタイトルですが、モーツァルトがこんなにもタンゴと仲良くなれるんだと思ったり、運命とマンボが巧妙に演奏され思わず感心してしまったり・・・。
アキラさんは指揮のときの動きもおもしろいし、指揮台とピアノを行ったり来たり・・・。
トークももちろんおもしろく、みんな身を乗り出すようにしてみていました。

そのほかには「小犬のワルツ」、「小象の行進」、「ぞうさん」、「花」、「さくら幻想」

特に「ぞうさん」は誰もが知っている童謡ですが、それができたいきさつが戦争のときの動物園の悲劇からだったというお話をされ、一つ一つの命はお母さんからもらった大切なものなんだよと子供たちに語りかけていました。あの「ぞうさん」が、アキラさんとオケにかかると、言葉ではなんと言い表していいのかわからないほどの壮大な曲になっていました。

最後はみんなおなじみのディズニーの曲を集めた
「ディズニー!シンフォニック・パレード」
親も子供も手拍子で楽しく聴き入り、体をリズムに合わせて演奏しているオケのメンバーもいたりして、会場内が一体になったようでした。

大きな拍手と、アンコール。

アンコール曲は・・・
アキラさんが「5時50分になりました」
とおもしろい声で言ってピアノの前に座りました。そうです。
「クインテット」のテーマ曲をオケと演奏!
子供たちは大喜び
その後、もう一曲??とジェスチャーをするアキラさん。
もちろん大拍手
すると、 「マツケンサンバ」!! 私は知らなかったのですがマツケンサンバって、アキラさんが作ったんですね。

コンサートは大盛況のうちに終わりを告げ、大満足のファミリーでいっぱいでした。

クラシックがこんなふうに変わったり、童謡があんなに壮大になったりと、アキラさんの頭の柔らかさ、編曲力のすばらしさを実感したコンサートでした。
こんなふうなコンサートに一緒に出かけ、姫も王子もオケの音に触れる機会があってとても幸せなことだと思っています。





ぽちっとしてねん
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年03月07日 18:44
宮川泰さんも含めて 親子代々のファンです。
お子さんたち きっといい思い出になったことでしようね。
2010年03月07日 19:17
子供のうちから良質な音楽に触れるって、
大切なことだと思います。
情操教育になりますよね。
ただ、うちはジャニコンに連れて行ってましたが…
2010年03月07日 19:35
いいな、いいな、いいな~!
私も聴きたい!
アイネクライネのタンゴってどんなの?
ネズミーランドのオンパレード?
うらやまし~~~~~
もちろん、マツケンサンバは彬さんの作曲ですよ? 
ところで、「どれみふぁワンダーランド」、ご覧になってますか?
2010年03月07日 23:54
子供達のためのクラシックコンサートってとっても素敵な企画ですよね。
小さい時から本物を知るって何事においても大事だと思います。
姫ちゃんも王子君も音楽を存分に楽しめたことでしょう。
2010年03月08日 00:04
子供たちのためのクラシックコンサートなんてステキですね
曲目もバラエティ豊かで素晴らしいです
天井のライトアップも可愛くて親子で楽しめますね
ちえちえより
2010年03月08日 09:07
丸みさんへ
そうなってくれればいいと思います。あと聴く力や、音楽を楽しむ気持ちを持ってくれればいいなあ。

ちゃわんさんへ
うんうん、↑の返信といっしょで、聴く力や音楽を楽しむことを学んでほしいです。

mhmさんへ
興味をそそられるタイトルばかりでしょ。
ネズミーランドの曲はアキラさんが手がけているらしいですよ。
どれみふぁワンダーランド??見てません。何時にやってるの?
ちえちえより
2010年03月08日 09:13
ノアさんへ
そうなんですよ。0歳から入れるっていいでしょ。最初は子供が小さいときなかなか演奏会にいけなかった私の息抜きに行ってたんですけど、最近は子供たちのほうが喜んでいくようになりました。
いつも西本さんが演奏されるのと同じホールなんですよ。
今回はアキラさんということでいつもより楽しめたようです。

らみぃさんへ
いい企画ですよね。不定期に行われているんですよ。
今回はアキラさんということで、また特別な音楽会になったと思いますよ。
ちえちえより
2010年03月08日 09:14
ブルー・ベルベットさん、気持ち玉どうもありがとう
2010年03月08日 14:48
私もクリンケットすきで見てます(笑)
いいですね~大人も子供も楽しめるコンサートに
なったみたいですね^m^
マツケンサンバアキラさん作とは
私も知りませんでした
あの曲は振り付け士さんが個性的過ぎて
そちらばっかり取り上げられていたから(笑)
ちえちえより
2010年03月09日 10:22
いちごみるくさんへ
そうなんですよ。私も知らなかったんです。
ちえちえより
2010年03月09日 10:24
mahomahaloさん、気持ち玉どうもありがとう

この記事へのトラックバック