カウントダウンコンサート!!

私の大好きな西本さんがなんと、
       カウントダウンコンサートでタクトを振る!!


金沢では大晦日の夜から新年にかけて、地元の新聞社主催でカウントダウンコンサートが開かれる。
どうやら今年は10回目らしい。私は今回初めて行く。

9月にもいらしたばかりなのに、とおってもうれしい

ただ、心配だったのが私の体調。
引越しもあったし、その頃は気候も悪いし、ずっとベットってこともありうる・・・と心配していたけどなんとか大丈夫。その後新年は寝込もうと決めた。


前々日の新聞にはこんな記事が。
画像



画像大晦日に西本さんを聴けて、一緒に年を越せるなんて、ほんとにうれしい
おまけに前から七列目

















午後9時から開演。開場は午後7時。開演までの時間を軽食やドリンクで楽しむ

石川県立音楽堂のコンサートホールには、大きなパイプオルガンがあり、開演まで演奏されていた。パイプオルガンの音色は本当に心が癒される。
画像



さあ、開演です
第一部
高らかなファンファーレから初まり、一曲目はグリンカの「ルスランとリュドミラ」序曲。
指揮は、山田和樹さんという若い方だ。
なかなかメリハリのある指揮で、開演の曲にぴったりの華やかさが出ていた。

司会進行は イッセー尾形さんと小松政夫さんで、パフォーマンスを交えながら進行していく。

そしてとうとう、西本さんの出番。
曲目はドヴォルザークの「新世界」より、第2楽章、第4楽章。

第2楽章はしっとりと、第4楽章はダイナミックにまとめられていた。

その後、他のゲストの演目が続く。
中でもよかったのが、金沢市出身であり金沢を拠点として活動をしているピアニストの宮谷理香さんの演奏だ。
広いコンサートホールが真っ暗になり、一筋の暗めのライトが宮谷さんを照らし出す。
曲目はドビュッシーの「月の光~ベルガマスク組曲より」
ほんとに月の光の中で演奏しているような幻想的な時間を演出している。

休憩の後、第二部
和太鼓や日本舞踊などの演目が披露された。

そしてとうとう カウントダウン!!

西本さん初め他のゲストの方々が1から10までの大きなプラカードを持って、ステージに登場。
ちなみに西本さんは「5」
パイプオルガンの演奏にあわせて蛍の光を一緒に歌い、

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1

        HAPPY NEW YEAR 

開場の上部で大きなクラッカーのような音がしたと思ったら
天井から降り注ぐ、銀色のリボン。
画像思わず上を仰ぎ手を伸ばす。
西本さんも舞い降りるリボンに目を奪われたようだった。











そのときの写真が今朝の朝刊に載っていた。
画像


まだまだコンサートは続く。
第三部
三部では西本さんは5曲も指揮される。

曲目は
ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より前奏曲
ショパン「ピアノ協奏曲第1番ホ短調より第3楽章
ブラームス「交響曲第1番ハ短調より第4楽章
ハチャトゥリャン「仮面舞踏会より ワルツ」
エルガー「威風堂々第1番」

うう~、いまこうして並べているだけでもよだれが出そうな曲目だわ(はしたなくてごめんなさい)

うかつにも眠たくなってしまったけど、ブラームスあたりから復活。
やっぱり西本さんはすごい!
あのタクトから奏でられる音楽は聴き手側はもちろんのこと、きっと演奏者側をも陶酔の世界に導きこむのだろう。

中でも「威風堂々」は圧巻だった。
最後を飾るにふさわしい、名前のとおり堂々とした、重厚感のある演奏だった。


終わったときには

「ブラボー!!」 の嵐

もちろん私も叫んでいたのはいうまでもない。

颯爽とした相変わらずの歩き方や、指揮台の上でのスタンスから足はもうすっかりよくなったように見受けられました。
でも後姿を見ている間中、以前痛められた肩や首は大丈夫か心配でした。
おりしも金沢は雪  寒さに古傷が出ませんように。
今年も、お体に気をつけ、世界中を回り、感動を与えてくれますように。

願ってやまない一フアンのつぶやきでした。




ぽちっとしてねん

人気ブログランキングへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月01日 14:35
素敵な年越しをされたんですね。
クラシックを聴きながらって、
荘厳な感じですよね~
こちらはTVでジャニーズのカウントダウンを見ながら、ブログまわりをしつつ、年を越してしまいました。
コンサートとかライブで年越しをしてみたいんですけど、おばちゃんはすぐ眠くなるので体力的に無理かな?
2010年01月01日 14:38
ちえちえさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

もう、なんて素敵な年明けを迎えられたんでしょう。羨ましい限りです。
こんなに何回も登場されて、それも指揮以外の西本さんも見られるなんてそうめったにあることではないですものね。
あ~あ、私も飛んで行きたかったなぁ。
記事を読んでいるだけで私も興奮してきました。
私からもブラボーと叫びたいです。
2010年01月01日 22:41
すてきな年末年始ですね。うらやましいナァ。
うちの地方ではカウントダウンライブみたいなことは無くて 初日の出を見るための登山があります。が、悪天候で中止でした。おうちの中でにゃんこと新年を迎えました。
ちえvちえより
2010年01月02日 09:10
ちゃわんさんへ
西本さんが来たので今年だけですよ
でも、贅沢な年越しだったなあと、自分でも思います。

ノアさんへ
あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

そうなんです。めったにないことなので、とてもうれしかったです。
もちろん、演奏もすばらしかったです。

丸みさんへ
へ~、なんていう山を登るんですか?
実は私、結婚前までは登山が趣味だったんです。今は、子供たちを置いていけないので、まったくといっていいほど登ってません
2010年01月02日 19:22
私の通っていた短大にもパイプオルガンがありました。なつかし~
年2回聴くことが義務でしたが、私は毎月聴いて楽しみました。イ・ムジチが来た時はラジオ放送もあり、カセットテープに録音してあります。ベルリン・フィルとキリテ・カナワを聞き逃したのが、未だに残念です。
今はアニメの「のだめ」が始まるのを、心待ちにしています……
ちえちえより
2010年01月03日 11:12
mhmさんへ
そうなんですか。いいですね。
ほんとに癒される音色ですよね。
私ものだめ、大好きです

この記事へのトラックバック