和菓子教室

小学校で年に何回か、「ふれあい学級」が開かれる。その回によって、講演だったり○○教室だったりと、委員の方が一生懸命考えてくださり開催される。
今日は、和菓子作り。金沢といえば、やはりきれいな和菓子。老舗和菓子店の職人さんに来ていただき簡単な茶巾絞りの上生菓子を教えていただいた
画像


画像

             この状態のあんを

画像

            それぞれ丸くしてから、この状態にまでする。

画像

         そのあと、さらしで絞るのだが、そのときただ絞るのではなく
         指三本でつまむような感じ。
         それがなかなかうまくいかない

画像

          これが、きれいにできた、Mさんの作品

画像

          これは、二年生の男の子の作品。上手

画像

          これは、右が王子、左がわたし・・・へたくそ~

ちなみに、ピンクと白のが「さきわけ」(紅白の梅を表す)、白と緑のが「早春」という名前のお菓子です。

職人さんのお話もタップリ聞かせていただいて、金沢の伝統に触れ有意義な時間をすごせました
おいしそ~  早く食べた~い。


              ぽちっとしてね
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック