ふわふわねこじゃらし

アクセスカウンタ

zoom RSS ボランティアの日

<<   作成日時 : 2011/07/28 09:52   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

平成20年に浅野川が氾濫し水害が起きたことを受けて、今日7月28日は「金沢市児童生徒ボランティアの日」と定められています。

最初の年はうちの小学校では絆夏祭りというのを行いました。(リンクはりました。クリックしてみてくださいね)


今年は
「ビューティフル・タウン・プロジェクト」ということで、最寄の公園の清掃活動を行うことになったようです。
校下の公園を町会別に担当を決め、清掃し、
途中の道も清掃しながら小学校に集合 
ということになっています。


小中学校合同の試みなので、子供達は二人そろって軍手とゴミ袋を持ち出かけていきました。
今日は朝からせみの声がけたたましく、雨の影響もあり、とても、蒸し暑い

きっと、がんばっているだろうなあ


あの時も確かボランティアの方の力は大きかったはずです。
こうやって災害を忘れず、ボランティア精神を養っていこうという試みはとてもいいと思います。







今回、震災にあわれた方々のほうが、何倍も何倍も傷が深いでしょう。
でもきっと、少しづつ前を向いて歩き始めているんじゃないでしょうか。
そうであるよう、祈り続けるしか私にはできないのです。
がんばってとは言いません。
今でも十分すぎるほどがんばっていらっしゃるのですから。

そして、震災の起こった日は、王子の誕生日です。
家族全員が、震災を忘れることはないでしょう。
王子も姫も義援金の募金箱を見るたび、こぞって募金しています。
子供なりに何か力になりたいと思っているのでしょう。

そんな思いがどうか届きますように・・・




さあ、帰ってきましたよ。

二人とも軍手は真っ黒、顔には汗

がんばってきたんだね










ぽちっとしてねん
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの地方でも 伊勢湾台風が昭和30年代の後半に襲ってきて 大災害がおきたことを忘れないように そのころはボランティアと云う言葉はなかったけど みんなで炊き出しや 土砂の始末を一緒に頑張ったことを忘れないように 行事が催されます。文明が発達して 防災にかんする基盤整理がしっかりしてきても 自然の脅威の前では 一人ひとりの人間の力では 対抗できないけど みんなで力をあわせて乗り越えていこうって言う気持ち いつまでも忘れないでいたいですね。
小学校も中学校も地域の子供たちが一緒に働くような催し物は うちの地方にはないので うらやましいです。
丸み
2011/07/28 16:01
凄くいいイベントですね。
地域ぐるみで行うこと、これ大事だと思います。
今回の震災で本当に大変だと思います。
でも子どもたち含め、日本中で意識が変わったのも確か。
この気持忘れないようにしたいですね。
タフィー104
2011/07/28 21:05
お久しぶりです〜
こちらへの訪問にコメントありがとうございました。
こちらに来るのが遅くなり申し訳ございません。
ちえちえさん退院されたんですね!
これからもお体を大切に頑張って下さい〜
地域の素敵なボランティア活動、子供達にも
良い教育の機会になりますね。
こうして地域で力を合わせる活動しておく事
も今後の備えにもなりますよね。
後世に伝えていけますし災害の経験は忘れて
はならないと言う事を認識できますね。
震災の日って王子君の誕生日だったんですね。
お子さんたちも募金したり優しい行動が
ちえちえさんの子育てそのもののような気が
しますよ〜♪
東日本!これからも皆さんに支えられファイ
トです^^
ニキティキ
2011/07/29 23:59
丸みさんへ
伊勢湾台風ってすごかったそうですね。有名な台風ですね。
まさに災害のときは助け合いが一番だと思います。
自分だけではなく、みんな被災者なのですから。みんなで乗り越える、いい言葉ですね。

タフィー104さんへ
本当にこの殺伐とした世の中だからこそ、こういう試みは必要なのだと思います。
子供達には助け合いの気持ちを忘れずに、誰かに手をさしのべれるヒトになってほしいと思います。

ニキティキさんへ
今回の震災では大変でしたね。
お見舞い申し上げます。
阪神のときもそうですが大きな災害が起こって、どうのように救助活動が行われてどのように街が復興していったかというのは後世の教訓のために伝えていかなければなりませんね!

ちえちえより
2011/07/30 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ エステ
ボランティアの日 ふわふわねこじゃらし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる